女性をもっと輝かせる!ヘルス&ビューティな生活とは

お仕事に趣味に恋愛になんでも思いっきり楽しめる、そんな毎日を送りたいですよね。そのためにまず大切なのが健康。からだの健康はもちろん、見落としがちなココロの健康にも目を向けてみましょう。からだとココロの健康が美しさにつながるんです。今回は疲れた女性たちにおすすめのヘルシー&ビューティライフをご提案します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
203view

2017/04/27 更新 公開

からだとココロを健康に

2017y02m27d_134137674

ひとは歳をとるほど、免疫力や再生力が落ちていくもの。
それは自然なことであり、食い止めることはできませんし、決して悲観することでも嘆くことでもありません。
年齢を重ねていくことは、素敵なことでありおめでたいことなのです。
しかし、そう思えるのは健康でいられるからこそ。
毎日を支えているのは健康そのものなのです。

特にいつまでも美しくいたい女性たちは自分磨きと同時に健康維持にも意識を向けてほしいのです。
ひとの美しさは、生き生きとした姿や表情できまります。
いつまでも美しくエネルギーあふれる毎日を送るためにからだとココロの健康は欠かせません。

美を支える食生活

美と健康に最も大きな影響を与える食。
食べたお野菜やお肉がわたしたちの血となり肉となり、健康を維持してくれるのです。
しかし、健康を意識しすぎて低カロリーなものや過度な制限をかけてしまうのはかえってからだに負担をかけることになります。
お野菜やお魚はもちろんですが、過度にならない程度の油ものや糖分も含めてバランスのいい食生活を送りましょう。

朝にフルーツを

2017y02m27d_134234138

朝ごはんは食べない、という声をよく聞きますがそれはNG。
1日のスイッチをオンにするためにも朝ごはんはきちんととりましょう。
そんな朝ごはんに摂ってほしいのがフルーツ。
朝のフルーツは金と言われるほど、フルーツは朝起きたてのからだに良いんです。
1日のはじまりにフルーツで糖を摂ることで活力になります。
またフルーツの果糖はすぐにエネルギーになってくれるのでふとる心配もなく、効率よく活力を生みだしてくれるんです。
パンとコーヒーだけだった朝食にフルーツをちょっとプラスしてみましょう。

ごはんは、玄米・雑穀米を

2017y02m27d_134256426

日本人の食事に欠かせないごはん。
毎食摂っている方も多いのではないでしょうか?
そんな方は朝昼晩のどこか1食だけでも玄米や雑穀米を取り入れてみてはいかがでしょうか?
玄米や雑穀米は白米に比べて、栄養素が豊富で効率よくバランスの良い栄養を摂取することができるんです。
血糖値の上昇も低いので太りにくく、糖分が気になる方には特におすすめです。
最近では、糖質制限ダイエットなど流行っていますが、あまり必要のない方は、無理な制限をせず程よくごはんも頂きましょう。

おやつはOK?

2017y02m27d_134313519

ダイエット中にはタブーともいえるおやつは、なんだか不健康なイメージがありますよね。
たしかに糖質や脂肪分の多いケーキや油分の多いスナック菓子などは決してからだに良いとは言えません。
しかし、あまりに我慢をしてしまうのはココロの健康には毒。
たまには息抜きとしておやつを食べるのもOKなんです。
そんなおやつもどうせなら健康なものを、という方におすすめなのが、ナッツ類。
低GI値のナッツはビタミンも豊富で女性の美を支えてくれる美スイーツなんです。
ちょっと小腹がすいたわ、なんて時にパクッと食べれる手軽さも魅力です。
普段食べるおやつにはナッツ類、週末にはごほうびとしておいしいケーキを、というようにストレスのかからない程度のルールを決めておくといいかもしれません。

程よく運動を

毎日忙しくてなかなかからだを動かすことがない、という方は多いかと思いますがやはり運動は健康維持には欠かせません。
運動といっても激しいものじゃなくて大丈夫。
まずは簡単で無理のない程度の運動を取り入れてみましょう。
一駅分歩いてみたりエレベーターを使わず、意識的に階段を使ったり、ほんのちょっとの運動でもOK。
適度な運動のほうが習慣化しやすくおすすめです。

ヨガやストレッチ

2017y02m27d_134342036

ゆっくりとした動きと深い呼吸がリラックス効果抜群のヨガは、疲れたからだやココロを癒しつつ、体幹を鍛えられるいい運動です。
ヨガをおうちでやるのが難しいというかたはストレッチでもOK。
ヨガと同じようにゆっくりと呼吸をしながらからだの柔軟性を高めてみましょう。

ウォーキング

2017y02m27d_134437986

気分転換にもなるウォーキングは無理なく適度な運動効果をうみます。
ウォーキングは有酸素運動なので脂肪の燃焼効果も高く、ダイエット中にも最適です。
ウォーキングの際はだらだらと歩くのではなく手や足の動き、速さを十分に意識しておこなうことで運動効果もアップします。

しっかりと休む

1日に1回はしっかりと休む時間をつくりましょう。
ちょっとした仕事の合間や夜寝るまえなど、1度何もかも忘れて究極にリラックスした状態をつくることでストレス軽減させるのが目的です。
休む状況をつくるべく、すこし照明を落としてみたり、リラックス効果のあるアロマを焚くなどリラックスする空間づくりも忘れずに。

好きな音楽

2017y02m27d_134514604

自分の好きな音楽やヒーリング効果のある音楽に耳をかたむけましょう。
その間は何もせずただただ音楽を聴くだけ。
たくさんある音楽のなかでも波の音や風の音といったような自然音などもまるでココロが浄化されるような心地良い空間をつくってくれます。

本の世界へ

2017y02m27d_134536690

たまには現実逃避をすることもストレス発散には大切なことです。
そんな時には読書がおすすめ。
物語の世界に没頭することでその時だけは、現実にあった嫌なことや悲しいことを忘れられます。
読む本のジャンルはなんでもOK。
とにかく自分が没頭できるものを選びましょう。

メンテナンス

2017y02m27d_134643742

たまにはメンテナンスも必要。
特に女性にとっては美をキープしつづけるためにもとっても重要です。
週に1度はパックやスクラブでお肌の手入れを念入りにしてみたり、マッサージなどで日頃の疲れを癒したり、自分をしっかりと労わってあげましょう。
気分を変えたいときにはヘアサロンなどで髪型を変えるのも良いですよね。
なんとなくではなく意識的にメンテナンスデイを設けるのが大切です。

ヘルス=ビューティ

いかがでしたか?
毎日の生活を生き生きと過ごせるのも健康でいられるからこそ。
からだとココロどちらも健康な状態であることが女性としての美しさを輝かせるんです。
つまりヘルスとビューティはイコールであり、紙一重ということですね。
ヘルス&ビューティでいるためにも意識的に健康生活を送ることを心掛けましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧