いつものコーデが見違える。マフラー投入で着こなしの幅を広げよう

冬のコーデに欠かせないマフラー、貴方は使いこなせていますか?小顔効果があるだけでなく、着こなしのポイントにもなるのがマフラー。そんな重要なアイテムを、最大限使いこなすコツをお教えします。この冬オススメの3つのマフラーと、オシャレな着こなしを併せてご紹介。いつもの見慣れたコーデ、今すぐアップデートしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
271view

2017/05/04 更新 公開

【チェックのマフラー】はシンプルコーデのアクセントに最適◎

出典:©zozo.jp

ホワイトのリブニットは、毎日どこかしらで見かけるほど大流行しています。そんなアイテムで自分らしいコーデがしたいなら、お気に入りのチェックマフラーを肩掛けしてみましょう。
この春注目のペールピンクを取り入れたら、一歩先行くオシャレなコーデの完成です。

出典:©zozo.jp

グレー×ブラックのビターな配色のコーデに、チェックのマフラーで程よいカジュアル感をプラス。カシミアストールでも素敵ですが、こなれた雰囲気を出したいならチェック柄のマフラーがオススメです。

出典:©wear.jp

ベージュやブラウンはトレンドのカラーですが、ともすれば老けて見えやすいコーデになってしまいがち。そんな時も、チェック柄のマフラーを足してみましょう。程よい若々しさが演出できます。

出典:©wear.jp

ブラックのライダースジャケットを使った辛口コーデも、チェックのストールで強すぎる印象を緩和。女性らしい着こなしに仕上げています。
チェックのマフラーは、こなれ感を与えるだけでなく、コーデの差し色にもなっていることにご注目。難しそうなパープルでも、面積が小さいので違和感はありません。お好みのカラーのマフラーを探してみるのも楽しいかもしれません。

出典:©wear.jp

q定番アイテムのトレンチコートに、鮮やかなレッドの入ったチェック柄マフラーを投入して「地味っぽさ」を払拭!こんな風にくるりと巻けばハンサムに、肩掛けすればフェミニンに。気分に合わせて着まわせるのが嬉しいですね。

出典:©wear.jp

メンズライクなブラウンのチェック柄マフラーを、ブラックのライダースジャケットに合わせてとことん辛口に。ホワイトのワイドパンツと合わせてコントラストを楽しむ、オシャレ上級者コーデです。

出典:©zozo.jp

チャコールグレーのタイトなロングワンピースに、ふわりとチェック柄マフラーをオンした着こなしはトレンド感抜群。ハットとダテ眼鏡をプラスして仕上げれば、アパレル系業界人のような雰囲気が漂います。

コーデに馴染む【無地のマフラー】で小顔見せ♡

出典:©wear.jp

この冬、無地のマフラーを取り入れるなら馴染みカラーがおススメ。こなれコーデの雰囲気を崩さず、落ち着いた印象にまとまります。
例えば、モノトーンのコーデにグレーの無地のマフラーを合わせたこんな着こなしが人気です。大人っぽくて素敵ですよね。

出典:©wear.jp

モカベージュのガウンコートに、同系色の無地マフラーできれいめこなれコーデ。
ざっくりとした質感のマフラーなら、無地でも存在感があるのでアクセントになります。モコモコ感もあって小顔効果が期待できそうです。

出典:©wear.jp

ブラック多めの着こなしにあえてグレーのマフラーで、クールに仕上げ。
もしもパンツだとメンズライクすぎるところですが、プリーツスカートでガーリーな雰囲気を残しているのがポイント。是非真似したい、大人のスカートコーデです。

出典:©wear.jp

リラックス感強めのベージュのワイドパンツには、ハードなライダースジャケットを合わせて引き締め。赤みがかったダークブラウンのマフラーが、ほんのり女性らしくて好印象です。

出典:©zozo.jp

ブラック×デニムのコーデに物足りなさを感じたら、明るいベージュのマフラーをふんわりとオンしてみましょう。顔色が明るく見え、コーデもほどよく華やかになります。更にビジューイヤリングをプラスすると、よそいき感を演出できますよ。

【千鳥格子模様のマフラー】で上品なアクセントをプラス

出典:©wear.jp

大人の女性にぜひ身に着けてほしいのは、千鳥格子模様のマフラー。マダムっぽくなりすぎてしまうのでは…と敬遠しないで!カジュアルな着こなしに投入すると、上品なアクセントになるんです。
オールブラックのカジュアルコーデもこの通り、大人な仕上がりに大変身!

グレーニット×デニムの見慣れたコーデも、千鳥格子模様のマフラーで少しだけ個性的に。柄のアイテムですが、マフラーだと面積が小さいので目立ち過ぎる心配はありません。

出典:©lovely-pepa.com

インパクトのあるオレンジ色のコートも、千鳥格子模様におまかせ。クラシックな柄のマフラーが、コートの色味を品良く落ち着かせてくれます。
ペールピンクや淡いブルーのコートにも使えそうな組み合わせです。大人っぽく着こなしたいという方は是非参考にしてみて下さい。

出典:©wear.jp

こちらの方は、千鳥格子模様のマフラーをカジュアルなコーデに取り入れています。マフラーの裏面のピンクが差し色になって、大人の遊び心を感じるデザインですね。この着こなしにチェックのマフラーだと子供っぽくなってしまいそうですが、千鳥格子模様なら品があるので安心です。

出典:©wear.jp

トレンドアイテムを思いきり詰め込んだコーデに、千鳥格子模様のマフラーをプラス。ひかえめな模様ながら、さり気ないアクセントになっていてオシャレですね。アウターにはブラックのロングカーディガンが合いそうです。
こちらのマフラーは、実は一つ上の写真と同じもの。スカートでもパンツでもオシャレに決まるんですね。

【まとめ】マフラーでいつものコーデを変身させましょう

チェック、無地、千鳥格子模様のマフラーを使ったコーデをご紹介して来ましたが、お気に入りは見つかりましたか?
シンプルなアイテムが流行する中、コーデを華やかに見せてくれるマフラーは女性の味方!毎日のコーデのマンネリ打破に、是非活用しましょう♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

こんな記事も人気です

人気の記事

注目のエントリー

ピックアップ

関連するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリー一覧