公開

一人暮らしの女性必見!無理なく続けることができるオススメ節約術

一人暮らしだと家賃や生活費が余計に必要となり、家計が苦しくなりがち。よってお金の使い方を見直さなければなりません。そこで今回は、無理なく続けられるおすすめの節約術をご紹介します!さらに無駄にお金を払っているかもしれない「ナゾ固定費」についてもここで見直すことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
222view

豊かな生活を送りたい

coffee-cup-mug-apple

暮らしに欠かせないもの「衣・食・住」。
一人暮らしだと余計に負担が大きく感じますよね。
だからといって、節約節約でカツカツの暮らしもしたくない…。
そんな女性にオススメする、ちょっと頭の片隅に置いてみて欲しい簡単な方法をご紹介します。

なるべく自炊で食費をカット!

kitchen-cooking-interior-decor

一人暮らしの家計の中で大きな割合を占めるのが、家賃の次に食費ではないでしょうか。
夕食を外食やコンビニで済ませると、少なくみても1000円はかかってしまいます。
スーパーを利用して休日にある程度作り置きしておけば、仕事で疲れて帰ってきても温めるだけで調理ができるし外食で不足しがちな野菜も摂ることもできます。

さらに、帰宅時間が遅くなったときなどはスーパーのお惣菜などが半額くらいの値引きになっていることも。
これを利用しない手はありません。
作る手間も省けて疲れていても食卓に並べるだけです。

飲料もスーパーの方がが断然安いので、「どうしてもこの飲み物だけは欠かせない」というものがある方もコンビニに寄るよりスーパーで買い置きしておけばかなりの節約になりますよ。

節約レシピや冷凍保存テクも覚えて損はないので、「外食やコンビニご飯で食費が数万円!」なんていう方は是非、自炊をはじめてみてはいかがでしょうか。

衣類はネットのセール狙いで賢く買い

pexels-photo-45982

節約しつつも、流行はある程度おさえておきたいですよね。
そうるすと、洋服はワンシーズン毎で買い足しが必要になっていきます。
買い足しにファストファッションの利用もいいですが、ちょっとこだわりの出てきた30代。
ブランドの好みもあるのではないでしょうか。

そこで利用したいのが、ネットショッピングのセールです。
例えば、雑誌で「このブランドの、このアウターが欲しい」というものがあったとします。
実店舗で実物を見て、購入を決めたらPCで「ブランド名・品名」などで検索します。

そうすると、いくつかのサイトが出てくるかと思うのでその中で一番安いショップで購入するとお買い得に意中の洋服をゲットすることができます。
例えば定価から50%offなど驚きの価格で人気にアイテムが手に入るサイトもありますよ。

1着の衣類を大切に着ることも大事ですが、ヘビーローテーションするとなるとどうしても傷みやすくなります。
洋服の種類によっては、手頃な価格の洋服をワンシーズンと割り切ることも必要かもしれません。

その家賃は適正!?家計を圧迫していませんか?

pexels-photo-48012

一般的に家賃の適正は「手取りの3分の1程度」とよく言われておりますが、家賃が高ければ高いほど住居費以外の生活にかけることことができるお金は減ってしまいます。

例えば手取り額25万円の場合、8.3万円程度が上限ではないでしょうか。
そして4分の1程度の物件があれば月に2万円自由にできるお金が増えます。
積み重なると年間で24万円です。

もし、家賃が家計を圧迫している場合は思い切って引越しを検討してみるのもいいかもしれません。

もちろん敷金礼金、引越し費用もかかるのでトータルで考えてメリットがあるような場合に限りますが、節約できる金額が大きく手っ取り早いのでおすすめです。

本当に使ってる?「ナゾ固定費」を見直してみる

pexels-photo-219249

一人暮らしだと自分以外にお金のチェックをしてくれる人がいないので、管理が甘くなりがちです。
そこでありがちな「ナゾ固定費」の代表的なものをリストにしてみました。
もし当てはまっていたら、解約するなどの対応しましょう!

  1. □読んでない新聞
  2. □衛生が受信できないのに払っている衛生受信料
  3. □使っていないカードの年会費
  4. □スマートフォンの使っていないアプリの月額課金
  5. □高額な医療保険や生命保険
  6. □定期購入で届く使わないコスメなど
  7. □ほぼ行かないスーパーやジムの年会費
  8. □全くかかってこない固定電話

たくさん当てはまっていたら要注意です。
逆にこれをやめれば勝手にお金が貯まるということでもあるので、ちょっと支払いを振り返ってみて下さい。

無理しない節約のコツ

pexels-photo-214573

水道光熱費や食費、生活で消耗するものの節約ももちろん効果はありますがそれよりも簡単なのが「高額な固定費」の見直しです。
「高額な固定費」を節約すれば、生活に潤いを残したまま我慢することなく自然とお金が溜まるようになります。
そしてコンビニよりスーパー、欲しいものの価格調査、ちょっと意識をするだけでお金が出て行く量が変わります。

節約もダイエットと一緒で、無理で急激な節約をするとリバウンドが起こりがちです。
徐々に節約体質を身につけて「気づいたらこんなに貯金できてた♡」「だから自分に投資しよう」と思えるようにしましょう。
そんな風に無理しないで貯めた分で欲しかったものを買ったり、好きなことをするとさらにモチベーションアップに繋がりますね。

あとは継続するだけ!

良い節約サイクルができたら、あとは継続するだけです。
自炊も最初は大変でも慣れてくると、料理が習慣になって自分で安くて美味しいご飯が作れたり、「こんなにおトクに買えちゃった♪」と節約すること自体が楽しみになってきますよ。
楽しみながら節約するのが継続のコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。一体どんなコスメなのかそのこだわりや気になる使用感をチェック◎また、新作コスメの情報や中でもおすすめのアイテムも紹介しています!

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

続きを読む