Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

2017/02/18 更新 公開

今話題の4つのトースターの違いを徹底調査◎気になる機能や特徴とは?

今テレビやSNSで話題となっているトースター。そのなかでも注目を浴びている、バルミューダ、アラジン、コイズミ、ヘルシオのトースター。それぞれの違いは一体何なのでしょうか。それぞれを3つのポイントに分けて機能や特徴を紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてみてください◎

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1747view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

今大人気のトースター

今各メディアで話題となっているトースター。
それぞれどのような機能、違いがあるのでしょうか。
また、気になる使い心地も口コミとあわせてチェックしていきましょう◎

  1. 1.バルミューダ ザ トースター
  2. 2.ヘルシオ グリエ
  3. 3.コイズミ  スモークトースター
  4. 4.アラジン グリル&トースター

バルミューダ・ザ・トースター

引用:©www.balmuda.com

スチームトースターの代表とも言えるバルミューダのトースター
つい先日、リニューアル版の予約が開始されました。
今回は未だに人気の途絶えないBALMUDA The Toasterの機能を3つのポイントに分けてご紹介します。

POINT1 リベイクが神ってる

引用:©www.balmuda.com

スチーム機能の強みであるリベイクは、すでに作ってあるパンを焼き直すということ。
通常のトースターだと、お店で買ったパンを温め直すと水分が足りずに固くなったり、だからといって霧吹きをすると逆にビチョビチョになったりしてしまったりしませんか?

バルミューダのトースターではそんなことは心配ご無用。
スチーム機能だからこそ再現できる焼きたて感が楽しめるんですよ。

引用:©www.balmuda.com

特にあんぱんはリベイクが難しいですよね。
水分を含みすぎた部分が、温めるとカチカチに固まってしまうことも。
でもこのように、ふっくらと中身を均等に温めてリベイクする事ができるんです。

SNSでもリベイクに関しては大好評。
買い置きしていたパンが出来たての美味しさ、しかもそれ以上に美味しいとの評判が多くありました。

POINT2 パンによってモードが選べる!

引用:©www.balmuda.com

他のトースターには「トーストモード」「あたため」など、大まかなモードしかありませんよね。
でも、バルミューダはパンによっても多様なモードが存在するんです!

◎トーストモード

引用:©www.balmuda.com

焼き目をしっかりとつけるトーストモードは、ベーグルやマフィンにも使えます。
焼きムラなくこんがりと、中身はふっくらと仕上がります。

◎チーズトーストモード

引用:©www.balmuda.com

チーズをしっかりととろけさせる為に、上火が通常よりも強くなっています。
だからチーズだけではなく、未調理の具材にもしっかりと火を通しながら焼き上げることが出来るんですよ◎

◎フランスパンモード

引用:©www.balmuda.com

フランスパンも、温め直すのはかなり難しいですよね。
そんな悩みもフランスパンモードで解決!
焼き色をつけずに中まで柔らかく仕上がります。

◎クロワッサンモード

引用:©www.balmuda.com

クロワッサンやスコーンなど、サクサク感を残しながらリベイク出来るのがクロワッサンモード。
焼きたてならではの食感を味わうことができます。

◎クラシックモード

引用:©www.balmuda.com

パンに限らず、さまざまな調理が出来るのがこちらのモード。
リニューアルする前はワットでの調整でしたが、春発売モデルでは温度調整に変更されています。

POINT3 温度調整がしやすい

引用:©www.balmuda.com

温度調整はダイアルを回すだけ。
クラシックモードは170~230℃と使いやすい温度となっています。
でも使いやすいという面だけでなく、ちゃんとこの温度設定には意味があるんです!

引用:©www.balmuda.com

60℃前後はリベイクにちょうど良く、きつね色に色づくのが160℃前後、220℃前後で焦げ付きが始まるのだそう。
だから、クラシックモードの170℃~230℃は焼き色や焼き加減を考えられた温度なんです◎

焼き色を付けたい時は170℃、しっかりとローストしたい時は230℃と使い分けが簡単にできます。
また、時間調整が細かく設定できるので、低温でもしっかり焼き上げることが出来るんです。

さらに使いやすく

いかがでしたか?
やはりスチームトースターの元祖と言うべきバルミューダは、品質の良さも評価されています。

春の発売に伴い、リニューアルされてクラシックモードが温度調整になったのもポイントが高いですね。
Wを℃に変換せずともオーブンレシピがトースターで調理出来るので、さらに快適に便利に使えます◎

今後の調理の広がりにも注目が集まりそうです!
バルミューダ ザ トースターの口コミはこちら>>

▲メニューへ戻る

ヘルシオ グリエ

引用:©www.sharp.co.jp

バルミューダのあとに続くようにヘルシオからはグリエが登場。
一体どのような違いや機能があるのでしょうか。
ヘルシオならではの特徴となる3つのポイントをご紹介します!

POINT1 ノンフライ調理が出来てヘルシー

引用:©www.sharp.co.jp

下ごしらえをしてトレーに並べるだけで唐揚げがノンフライで出来るんです。
暑い夏場だと、油ものを使う料理って、とっても大変ですよね。
でも、その心配もなく快適に揚げ物が作れます。

引用:©www.sharp.co.jp

しかも、ノンフライにするだけで、およそ282kcalを246kcalまで減らすことが出来るんです。
余分な油を使うことなく、いつもよりヘルシーに作れるんですよ◎

口コミでは、普通に揚げるよりも美味しいとの意見も多数ありました。
余分な油を使わずに、きちんと加熱できて、しかも美味しいだなんて健康思考の方は見逃せませんよ◎

POINT2 水蒸気のパワーを選べる!

引用:©www.sharp.co.jp

ヘルシオは完全に加熱水蒸気での調理が可能なんです。
だから温度設定ではなく、過熱水蒸気のパワー設定をするだけで料理ができます。

引用:©www.sharp.co.jp

水蒸気をさらに加熱することによって100℃を超え、その温度で食材を加熱することが出来るんです。
熱量が高いため、中心からムラ無くすばやく焼き上げます。

引用:©www.sharp.co.jp

手順はたった3ステップのみ。
水を入れたタンクをセットし、加熱水蒸気パワーを選び、時間を設定するだけ。
これだけで表面をこんがりと、中身はふっくら仕上げることができます。

POINT3 惣菜のリベイクも出来る!

引用:©www.sharp.co.jp

惣菜のリベイクって?と思われる方もいるかもしれません。
例えば天ぷらをスーパーで買ってきたとしましょう。
それを電子レンジなどで温めると、サクサク感が失われてフニャフニャになってしまったり、なんて経験あると思います。

そんな残念な経験ももうする必要がありません。
ヘルシオのトースターなら揚げ物でもサクサクに温め直すことが出来るんです◎

引用:©www.sharp.co.jp

こちらももちろんヘルシーに仕上げることが出来ます。
しかも、余分な油を落とすヘルシオならではの脱油効果によって、お惣菜を、買ってきた時よりもカロリーを落としてくれるんです!

健康的な食事を簡単に

いかがでしたか?
ダイエットをしている人や健康志向の人にとってはとても魅力的ではなかったでしょうか。
トーストはもちろん、中身ふわふわで外をサクサクにお惣菜まで仕上げてくれるのはうれしいですよね。
それと同時にカロリーまで抑えられるので、健康的にも◎

ただ、加熱水蒸気のパワー調整は簡単ですが、一般的なレシピには加熱水蒸気量など書かれていないので、慣れないと少しわかりにくいかもしれませんね。

ヘルシオグリエとバルミューダの比較はこちら>>

▲メニューへ戻る

スモークトースター

引用:©www.koizumiseiki.jp

本格的な料理まで出来ると言われている、注目のコイズミのスモークトースター。
オーブン機能もついていて、たくさんの調理が出来るんです◎
その特徴や機能を3つのポイントに分けてご紹介します。

POINT1 室内で燻製ができる

引用:©koizumiseiki.jp

燻製は煙で蒸さなければならないので、なかなか室内で簡単に作ることは難しいですよね。
でもスモークトースターなら、なんと自動調理で放置しておくだけでお手軽に作ることが出来るんですよ◎

引用:©koizumiseiki.jp

燻製チップを角皿に広げてアルミホイルをのせ、網焼きの上に食材をセット。
アルミホイルをかぶせて自動メニューをセットしてスタートキーを押すだけで簡単にできます。
しかも所要時間は30分と、あっという間に出来上がるんです!

POINT2  脱臭・脱煙機能でお手入れ楽々

引用:©koizumiseiki.jp

トースターで意外と厄介なのが、ニオイ。
こびりついた油のニオイは特に酷いですよね。
なかなか落ちないし、ニオイまで染み付いてしまうことも。
でもスモークトースターは、ボタンを押すだけで脱臭・脱煙を行うことができるんです!

しかも交換不要のヒーティング&メタルフィルターを使っているから、お手入れも簡単なんです。
サンマや燻製を焼く時も、ニオイを気にせずに調理することが出来ますよ◎

引用:©koizumiseiki.jp

そしてなんといっても、ビッグな庫内は魅力的ですよね。
食パン四枚に25cmピザもまるごと入るんです!
だから庫内の掃除も隅々まで綺麗に掃除しやすくなっています。

また、コーティング加工してあるのでサビにくく、いつまでも清潔に使えることができます。

POINT3 熱風のチカラでこんがり

引用:©koizumiseiki.jp

ヒーターの熱を直接当てるのではなく、ファンによって熱風として対流させることで庫内を均一に高温にします。
だから焦げにくく、広い庫内でもムラ無く焼き上げることが出来るんです!

通常オーブンで焼く時、予熱してから焼きますよね。
その予熱が結構面倒だったり、予熱し忘れて生焼けに…なんて経験はありませんか?

スモークトースターは熱風ですばやく庫内を高温にすることができるので、予熱の必要が無いんです。
食材をセットしてスタートを押すだけで出来るなんてとても便利ですよね。

引用:©koizumiseiki.jp

また、メニュー機能も充実しており、熱風の温度をいちいち設定する必要もないんです。
メニューは全部で20種類!
トーストはもちろん、パエリア、燻製まで全部自動で調理することが出来るんですよ◎

引用:©koizumiseiki.jp

調理方法も、コンベクションモード、オーブンモード、グリルモード、スロークッキングモードと4種類あります。
このように、焼き方を細かく設定できるので、ケーキなどの繊細なものからお肉などのしっかりと火を通すものまで調理の幅も広がりますね!

より快適な調理を

いかがでしたか?
他のトースターに比べて本格的な料理が出来るのがこのトースターの強みなのではないでしょうか。

しかも、難しい料理が自動調理出来るので失敗せずに美味しく料理を作ることができます。
特に燻製は驚きですよね!
本格的な料理を手軽に楽しみたい人におすすめです◎

コイズミの目玉焼きも焼けるオーブントースターはこちら>>

▲メニューへ戻る

アラジン グリル&トースター

引用:©www.aladdin-aic.com

オシャレ家電としても人気が高いアラジンのトースター。
なんとグリル機能も搭載したグリル&トースターもあることはご存知ですか?
そんなグリル機能を搭載してより便利になったアラジンの特徴を3つのポイントにまとめてご紹介します。

POINT1 業界初の遠赤グラファイト搭載

引用:©www.aladdin-aic.com

「遠赤グラファイト」とは、アラジンの暖房機「グラファイトヒーター」にも搭載されているヒーターなんです。
だから暖房機波の熱伝導率を誇り、なんと通常(銅)の2~4倍の伝導率になります。

普通のトースターであれば火の通りにくい食材でも、遠赤グラファイトにすることでしっかりと中まで加熱することが出来るんです◎

POINT2 0.2秒で発熱!

引用:©www.aladdin-aic.com

先程の「遠赤グラファイト」は熱伝導率が高いだけではなく、発熱するのも早いんです。
その時間、たったの0.2秒!
短時間で通常のトースターよりも30℃高く庫内の温度を上げる事ができるんです。

引用:©www.aladdin-aic.com

実はこの早い発熱で、表面はこんがりと、中身はもちもちに仕上げることができます。
というのも、すばやく高温で焼き上げることによって、パンの中の水分を失わずにふっくらした中身をキープすることが出来るんです。

引用:©www.aladdin-aic.com

また、細かい温度制御によって温度差を少なくすることで均一にムラ無く焼き上げることができます。
一気に発熱といっても、きちんと温度が制御されているので焦げる心配はありません。
外はカリカリ、中はふっくらを短時間で可能にすることができます。

*2016.11.30* #アラジントースター を使って、#ポケットサンド ? マヨたまとレタス✨ パンが外サックサクで、中ふわで美味しいよ? ただね、私…超不器用? ポケットを作る時に、5枚切りのパンだと失敗しそうだったので4枚切りにしました。 が、それでも失敗しちゃった?? 美味しかったからね、それで良し(笑)? #ルクルーゼ#lecreuset #lecreusetjapon #lecreusetaddict #朝食#おうちごはん #アラジングラファイトトースター #トースター#コーヒー#バニラヨーグルト#あさごはん #あさごぱん #デリスタグラマー#setsunafood#cafeコウノトリ#シュワシュワ#シュアワセ花泡香#ルクルーゼジャポネスク#ジャポネスクフォト#instafood#foodpic#単焦点#eoskissx8i#トースト

A post shared by Chihiro (@setsuna_178) on

中身が分厚いポケットサンドでも、しっかりと中身の具材までふわふわに焼き上げてくれるようです◎
朝ごはんが楽しくなりそうですね!
ただ、温度調整のツマミが設定したい温度へ持っていくのが少し難しいとの意見がありました。
デザイン重視すると出て来る使いづらさというものはあるようです。

POINT3  付属専用容器でグリルも

引用:©www.aladdin-aic.com

トースターを買ったは良いけど、別途でトースター用の容器を買うのはお金がかかるし面倒だなんて思いませんか?

特にバルミューダはトレーなどは別途料金がかかってしまいますよね。
でもアラジンはグリルネット、グリルパン2枚がついてるんです!

引用:©www.aladdin-aic.com

この専用容器を使うことで、容器内が330℃にまで高温になるのでオーブン料理も可能になります。
また、焼く他にも「あぶる」「蒸す」「温める」と調理法はさまざま。
それに熱伝導率が良いので油を使わないで肉や魚だって焼けちゃうんです。

一人暮らしにピッタリ

いかがでしたか?
高速でしっかりと中身まで加熱できるので、さまざまな調理に期待ができますね!
水分を失う前に焼き上げるという発想にも驚きでした。

ただ、グリル機能といってもアラジンのトースターの庫内は食パン4枚入りますが、縦幅が高くなくとてもコンパクト。
だから一人暮らしにはちょうどいいサイズなんです◎
また、すぐに焼きあがるので忙しい人にはおすすめですよ。

おすすめのおしゃれ家電はこちら>>

▲メニューへ戻る

まとめ

4つのトースターそれぞれに、個性的な特徴がありましたね。
バルミューダはスチーム機能でリベイクなどより食材を美味しく調理ができ、
ヘルシオはより健康的に、よりヘルシーに焼き上がり、
コイズミは燻製やオーブン料理が自動調理で簡単に、
アラジンは0.2秒と高速で発熱してふっくらと焼き上げることができます。

機能や特徴を見てみると、自分がどのトースターを使いたいか分かってきたのではないでしょうか。
購入を考えている方は是非参考にしてみてください◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

人気モデルのミランダ・カーやエマ・ワトソンなど多くの人を虜にする「rms beauty」。一体どんなコスメなのかそのこだわりや気になる使用感をチェック◎また、新作コスメの情報や中でもおすすめのアイテムも紹介しています!

世界中で愛される肌に優しいrms beauty

rmsbeauty
@Instagram

ファッション&メイクアップ業界で働いていたrms beauty創設者のローズ・マリー スウィフト。
長年メイクアップに携わっていたからこそ、美しくあるためには身体だけでなく製品も健やかでピュアなものが望ましいと考えられて創設されたブランドなんです♡

ミランダ・カーや美女と野獣のエマ・ワトソンなど多くのセレブが愛用している人気デパコスrms beautyの人気コスメ♡

続きを読む