Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

2017/04/27 更新 公開

バナナでおいしくダイエット!体の中からキレイになっちゃおう

黄色くてかわいいバナナ。甘くて食べやすいので、子供から大人までに人気のあるフルーツですよね。実はそのバナナ、たっぷりの栄養素がぎゅぎゅっとつまったスーパーフルーツだって知っていましたか?今回はバナナの効能をご紹介します!

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
132view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

大人気のフルーツバナナ!

子供から大人にまで人気のあるフルーツのひとつといえば、バナナではないでしょうか。高級フルーツともてはやされたのも今は昔、最近ではスーパーや八百屋さんにて比較的安価で手に入るので、庶民に幅広く親しまれているフルーツですよね。

そんなみんなの人気者であるバナナですが、実はさまざまな体に嬉しい効能が期待できるスーパーフルーツなんです!今回はそんなバナナの効能について調べてみました。ぜひ見てみてくださいね。

気になるバナナの栄養は?

最近ではおしゃれなカフェでもバナナの1本売りを見かけることが多いのではないでしょうか。あれはもちろんおしゃれさや味の良さだけではなく、バナナの栄養の豊富さが認められているからこそ幅広く定着しているんですよ。では、バナナには一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

まずはカロリー!

「バナナって甘いし、カロリーが高いんじゃないの?」というイメージがある方も少なくありませんよね。しかしバナナは1本(約100g)で86キロカロリーというヘルシーさなんです。

これはごはんなら1/2杯分、または6枚切りのパンなら1/2枚くらいに相当するのだそう。ごはんやパンの代わりにバナナを食べれば、ぐんとカロリーをカットした食事になることが期待できますよね。

他の栄養素は?

バナナはβ-カロテンやビタミン、カリウムや食物繊維などの栄養素をたっぷりと含んでいるのだそう。カリウムは血圧を下げる働きがあると言われているので、高血圧で悩んでいるという方にはぜひ積極的にバナナをを食べてみてくださいね。

またビフィズス菌を増やす働きをするオリゴ糖も含まれているので、お腹の中から綺麗になりたい!という方にもおすすめ。

そしてブドウ糖などの吸収してすぐにエネルギーになる栄養素と、でんぷんのような時間をかけてエネルギーに変換される栄養素がバランスよく含まれているので、即効のエネルギー補給はもちろんのこと、エネルギーの持続性にも期待ができるのだそうですよ。

ダイエットに期待できるバナナ

前述の通り、バナナのカロリーの低さはごはんやパンに比べたら目を見張るほどです。食感もどっしりとしていて腹持ちもいいので、食後すぐにお腹が空いてしまう…ということもありませんよね。即効性のダイエットがしたいという方は、ごはんやパンをバナナに置き換えてみてもいいですね。

また、バナナにはダイエットに嬉しい栄養素がぎゅっと詰まっているんですよ。ビタミンB1、B2や葉酸など、脂肪の燃焼を促進すると言われているビタミンB群がバランス良く含まれています。ダイエット中はもちろんのこと、普段の食生活でも摂りにくい栄養素でもあるので、バナナでしっかりと補いましょう!

青色バナナも見逃さないで!

青色バナナとは、まだ熟していないバナナということ。青バナナは完熟のバナナよりも固く、噛みごたえもあるので比較的簡単に満腹感が得られやすく、ダイエットにもぴったりな食材なんですよ。

また、青色バナナには体の中で消化されにくいでんぷん質がたっぷりと含まれているので、お腹の調子を整えてくれる効能も期待できるのだそうです。

美肌にも期待できるかも!

バナナには、美容ビタミンともよばれているビタミンB2、ナイアシン(B3)、B6がお野菜・果物の中でもトップクラスに含まれているんです!女性がサプリメントで摂っているような栄養素が、バナナを食べるだけで簡単に摂れてしまうなんて嬉しい驚きですね。美肌への効果が期待できるのにも頷けます。

お腹の中も綺麗になっちゃう♡

バナナには、隠れ食物繊維ともよばれているレジスタントスターチという難消化性のデンプンがたっぷりと含まれています。このレジスタントスターチは、お腹の中を綺麗にお掃除してくれる栄養素でもあるんですよ。

また、バナナに含まれるポリフェノールが、お腹が緩いときに効能を発揮してくれるのだそう。まさにお腹の中を整えたいときにはぴったりの食材なんですね。

おすすめはホットバナナ

特におすすめしたいのはホットバナナです。寒い冬の朝に、朝食として食べるのにもぴったりですよ。作り方も簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ホットバナナの作り方

1.皮のついたバナナ1本をアルミホイルで包む。
2.オーブントースターに入れて、10分加熱する。
3.バナナを取り出し、食べたいサイズにカットする。お好みでシナモンパウダーをかけてできあがり。

バナナはスーパーフルーツ!

とってもおいしいバナナの知られざる効能の数々はいかがだったでしょうか?お肌をキレイにする効果やお腹の調子を整えてくれる効果、さらにはダイエット効果まで期待できるなんて驚きですよね。「南国のフルーツだから体を冷やすかも…」と心配していた方も、ホットバナナなら安心して食べられるのではないでしょうか。

黄色くてかわいらしい体に、たくさんの効能がぎゅぎゅっとつまったバナナ。ぜひおいしく召し上がってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む