Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

2017/05/05 更新 公開

おしゃれに魅せるかはあなた次第!シルエットにこだわるコーデ術とは

いつもおしゃれな人っていますよね。そんなファッショニスタがやっているコーデ術があるんです。同じ洋服を着ていても、おしゃれに魅せるかどうかはその着こなし術にかかってくるんです。ポイントとなるのがシルエット。今回はあなたの着こなしをおしゃれに魅せるシルエットのつくりかたをご紹介します。

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
176view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

おしゃれの鍵はシルエットに

・ こんばんは☺︎♪ ・ 今日のコーデです♡ ・ ボーダーリブニットに 深Vネックのワンピース♪ ・ ・ 今日は朝から黙々とアクセサリー製作(´ω`)♪ めっちゃ捗った〜🙌💕 ・ 今発送準備してるので、もうすぐお手元に届けられそうです💕 ・ わくわく😍♡ ・ ・ knit#cinderella @partydress_cinderella one-piece#spickandspan boots#gu bag#fifth#fifthtl ・ #handmadeaccessory#fashion#outfit#code#accessory#ponte_fashion#ジユジョ#ハンドメイドアクセサリー#プチプラ#プチプラコーデ#プチプラファッション#シンプル#シンプルコーデ#コーデ#コーディネート#ジーユー#gumania#locari#beaustagrammer#mineby3mootd#ootd_kob#大人カジュアル#スナップミー#今日のコーデ

A post shared by *C'est Mignon* (@cestmignon_mau) on

どれだけおしゃれで素敵な洋服に身を包んでいても、服に着られていたりいまいち様にならなかったり。
その原因はシルエットにあるかもしれません。
シルエットにこだわった着こなしを心掛けることでもっとおしゃれを楽しむことができるはず。

そんなシルエットにもいろいろな種類があるのをご存じですか?
演出したい雰囲気やからだの悩みに合ったもの、さらにトレンド感のあるシルエットまで、自分の理想を突き詰めたシルエットづくりをしてみましょう。

すっきりIライン

Iラインシルエットは、からだの縦のラインを強調したすっきりとしたシルエットのこと。
からだをほっそりとみせてくれるので体形カバーにも最適です。
さらに低身長で悩んでいる方もスラリとした印象にみせてくれるので大人っぽくきめることができちゃいます。
インナーをワントーンで合わせてロングカーディガンを羽織るスタイルがおすすめです。

引用:©wear.jp

ホワイトのトップスとブラックのパンツを合わせたモノトーンコーデにグレーのジレを羽織って。
すっきりとしたモノトーンにロングジレを羽織れば、からだの縦のラインをきれいにみせ見事なIラインシルエットに。
ハットをかぶってこなれ感も忘れずプラスして。

引用:©wear.jp

ホワイトのワントーンコーデにデニムのロングシャツワンピを羽織ったIラインスタイル。
ロングのシャツワンピースはそのままワンピースとしてるのはもちろん、ボタンを外して羽織りとして着ることもできるので着回し力も抜群です。
ホワイトと落ち着いたトーンのデニムカラーが相性抜群です。

引用:©wear.jp

簡単にすっきりシルエットをつくりたいならIラインシルエットのワンピースをチョイスするのがおすすめ。
1枚でさらりと着こなしが決まります。
ほっそりとみせてくれるIラインワンピースは1枚もっておくと重宝しますよ。

レディに魅せたい時にはXライン

今日はちょっぴりレディに魅せたい。
そんな日にはXラインのシルエットをつくるのがおすすめ。
Xラインに欠かせないのがAラインのスカート。
裾の広がりが特徴的なAラインのスカートは、女性らしいシルエットを演出してくれるレディアイテムなんです。
さらにXラインをつくるにはトップスをインするのが鉄則。
インしてウエストをマークしておかなければかえって野暮ったくなってしまうので注意が必要です。

引用:©wear.jp

ネイビーのVネックニットにキャメルのスカートを合わせた大人の女性らしさあふれる着こなしです。
ニットをスカートにインしてベルトをみせることでXラインをつくりあげています。
落ち着いたカラートーンにメリハリをもたせたXラインが大人な雰囲気を演出しているんです。

引用:©wear.jp

ボーダーのカットソーにベージュのフレアスカートを合わせたベーシックコーデ。
ナチュラルな印象のベーシックコーデも着こなし方次第で印象が変わります。
トップスをスカートにインしてXラインをつくることで、足元にはスニーカーを合わせてカジュアルにきめているのにも関わらず、女性らしい雰囲気に仕上がります。

引用:©wear.jp

ホワイトのトップスにフラワープリントが素敵なスカートを合わせたレディコーデ。
存在感のあるフラワープリントが主役のこのXラインコーデ。
うるさくなりがちなフラワープリントにはやわらかなホワイトのトップスを合わせれば、優し気な印象ですっきりと着こなすことができますね。

今年はビッグシルエットがトレンド

今年らしい着こなしをしたい方はビッグシルエットをつくってみて。
オーバーサイズアイテムが流行した昨年に引き続き、ゆったりとしたサイズ感のビッグシルエットが今年もトレンドなんです。
からだのサイズに合っていない大きなものを身に着けることで着丈にゆとりができ、かえってからだを華奢にみせてくれるんです。
まるで彼の洋服を借りて着てみました。というような雰囲気が思わず守ってあげたくなるような女子らしさを演出してくれます。

引用:©wear.jp

ビッグサイズのトレーナーにブラックのスキニーパンツを合わせたラフなコーデ。
メンズライクなトレーナーがボリューミーな分、ボトムスにはスキニーなものを合わせることでバランスのいい着こなしに仕上がっています。

引用:©wear.jp

さわやかなブルーのビッグサイズシャツにデニムを合わせてナチュラルに。
オーバーサイズのビッグシャツは袖をさりげなくロールアップして程よく着崩すことでこなれた印象に仕上がります。
さらにニット帽やスニーカーでヌケ感もプラスして。

こだわりのシルエットで

いかがでしたか?
お気にいりの1着もおしゃれに魅せるかはあなたの着こなし次第。
それぞれのコンプレックスや気分、コーデのテイストに合わせたシルエットをマスターすることでもっとファッショナブルな着こなしを楽しめるんです。
皆さんもぜひ、シルエットにこだわった着こなしを心掛けてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む