公開

日記を書くことで得られるメリットがスゴイ!楽しく書けるオススメの日記帳もご紹介

誰でも1度はつけた経験がある“日記”。でも「3日坊主で終わった」「いつの間にか書くのをやめてしまっていた」という方も多いのでは?ここでは日記を書くことで得られるメリットと、日記を書くコツをご紹介します。一度挫折した方も、もう一度書き始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
267view

過去の記録は未来へつながる


「今日という日は、昨日までの自分が作り上げてきた結果」だと言われています。つまり日記というものは、自分という人間が出来上がってきた工程の記録書であり、未来の自分に残していく報告書でもあるのです。
何か困ったことがあった時に過去の日記を見直すと、未来へのつながりや道が開けるヒントに気付かされることもあるそうです。日記は過去の自分から、また未来の自分へのメッセージでもあるのです。

日記にはどんなメリットがあるの?

日記を書くことで得られるメリットにはどんなものがあるのかをご紹介します。

脳が活性化する

何かを思い出そうとする行為は、脳の活性化につながります。日記をつけるという行為は「その日の朝からの出来事を思い出しながら書くこと」ですので、思い出している間は脳が活発に動いていることになります。実際に毎日日記を書くことを勧めている高齢者施設もあるそうですよ。

前向きになれる

悲しかったことや腹立たしかったことは素直に綴りましょう。書き出すことは、感情を外に吐き出すこと。吐き出すことでスッキリし、気持ちを切り替えることができます。
ここでポイント。イヤな感情のまま日記を締めくくらないようにしましょう。「今日は○○でイヤな思いをしたけど、これがいつの日か糧になるはず!」「腹がたったけど、ここに書いてスッキリした!明日からまた頑張るぞ!」など前向きな気持ちで日記を終わらせることで、より早く気持ちの切り替えができるようになります。

感謝の心が持てるようになる

毎日ひとつでもいいので、感謝したことを書くようにします。最初は「意識しながらの感謝」になりますが、毎日続けていくにつれ、自然と周囲に感謝する気持ちが生まれてくるようになります。感謝の心は優しい心を作る要素です。
誰とも接してなくて誰にも感謝することが無いという日は、今日という日が平和であったこと、健康に暮らせたこと、一日ゆっくりできたことへの感謝を書くようにするといいですよ。

思い出になる

写真で残す思い出がアルバムであるのならば、文字で残す思い出が日記帳です。小学生の時に書いた絵日記を見直した時に「懐かしい」と思うように、大人になってから書いた日記も数年後に見直した時に「いろいろなことがあったなぁ」と懐かしく思うことができます。
ちなみに「懐かしい」という感情も脳の活性化につながるんですよ。

日記を書くことにデメリットはある?

日記をつけることにデメリットはありません。強いていうのであれば、誰かに読まれた時に恥ずかしい思いをする可能性がある…ということでしょうか。それを防ぐためには「見つからないようにする」「カギをかける」「恥ずかしくない内容にする」、この3点を意識すれば大丈夫です。英語が得意な方は、英語で書いてみてもいいかもしれませんね!

日記には何を書けばいい?

「小学生の夏休み日記しか書いたことがない…」「何を書いたらいいか分からない!」という方もいらっしゃるかもしれません。でも大丈夫ですよ。日記には書式がありませんので、とりあえず自分が思ったことを素直に書き出してみましょう。例えば、
・今日1日の中で楽しかったこと
・嬉しかったこと
・不快に感じたこと
・自分を褒めてあげたいと思ったこと
・反省しなきゃいけないなと思ったこと
・家族やお友達、恋人のこと
・購入したもの
・プレゼントされたもの
・美味しかったもの
・明日の目標
こういったことを書き込めばOK。写真やレシートなどを貼ってもいいですよ!あとは前述したように「感謝したこと」と「最後は必ず前向きな言葉で締める」、この2点を忘れないようにしてくださいね!

日記帳を準備しよう

日記を書くことを習慣付けるために、自分好みの素敵な日記帳を用意しましょう!

カギつき日記帳

カギがついている日記帳だと人から読まれる心配はありませんね。ただカギを紛失しないように気を付けてください。

3年日記帳

1ページに同じ日付が3個所ある連用日記帳。1年前の自分や2年前の自分が何をしていたのかが、読みながら書くことできるのが大きな特徴です。自分の成長を感じることができるかも!

オシャレ&可愛い日記帳


いくつになっても可愛くありたいのが女子。可愛い日記帳を開くことがアンチエイジングにつながるかも!?

アンティークな日記帳


おとぎ話に出てきそうなアンティークなデザイン。シンプルですので飽きずに使えそうですね。

4行で書くしあわせ日記

引用:©www.amazon.co.jp

今日1日の良かったことを濃縮して4行でまとめる日記。4行で書ききれなかったことや、1週間のまとめを自由に書き込める欄もありますよ!

質問される日記帳


引用:©www.amazon.co.jp

1日1問、質問をされる日記帳です。例えば「今日を5つの言葉で表して」「あなた一生を映画にするなら、あなた役を演じる映画スターは誰?」などなど。プレゼントにも喜ばれそう!

まとめ


日記を書くという行為は「自分に素直に向き合う時間」でもあり「未来への自分へ渡す報告書作り」でもあります。素直な気持ちで自分のために書くようにしましょう。未来のあなたが受け取った時、「あの時は、もがきながらも頑張っていたな」「だから今の幸せがあるんだな」「日記を書いていてよかった」と思う日がきっと来るはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む