セルフヘアカラー

更新 公開

セルフで簡単インナーカラー!初めてでも可愛く失敗しない簡単ポイントカラーのやり方◎

関連キーワード

ポイントカラーって?

部分的にベースとなる髪色とは違う色を入れること。
ふとしたときに、ちらっとポイントカラーが見えるのがとってもキュート♡
お洒落な女性の間ではこのカラーが流行っているんです!
インナーカラーカタログはこちらでチェック!

でも仕事等で髪色の制限があるとなかなか挑戦できないですよね。
そんな女性におすすめなのが「カラフルポップマスカラ」を使ったカラー。
高発色で簡単に色づくのにシャンプーで落とすことができるので、一日だけでも楽しむことが可能なんです◎

誰でも簡単にお洒落ヘアに

美容室でもオーダーの多いポイントカラーを自分で簡単に入れられるなんて嬉しいですよね。
アイテムや使用方法、お洒落なカラーの入れ方をご紹介します。

使用アイテム『カラフルポップマスカラ』

出典:©beautyworld.jp

1DAYのヘアカラーが実現するアイテム。
カラーは全6種類で、ブルーやバイオレット、使いやすいブロンドも揃えています。
使用後はシャンプーで落とすだけの簡単オフ。
ウォータープルーフタイプではないので、その点にはご注意を。

 

気になるインナーカラーのやり方はこちら

今回はピンクのアイテムを使った方法をご紹介します。
ちらっと見えた時に可愛いインナーカラーの入れ方となっていますよ。
ぜひ参考にしてみてください!

まず髪を上下に二分割し、上の部分を邪魔にならないようクリップで留めます。

下の部分で適度に3つほど毛束を作って塗ります。
カラーを自然に見せたい場合は、それぞれの束を少なめに設定しましょう。
毛束の外側と内側の両方から塗ってください。

自然な仕上がりになるように、マスカラが乾く前にコームでとかしましょう。

上の髪を下ろし、手ぐしで馴染ませます。

これで完成です!
たったこれだけで、こなれ髪を手に入れることができるんです。
ピンクで派手になるかと思いきや、絶妙な具合に馴染んでお洒落ですよね。

詳しくは動画をご覧下さい。

(参考:ALBUM HAIR様

おすすめの入れ方

ここでは可愛いカラーの入れ方をいくつかご紹介します。
ぜひ自分好みのものを見つけてみてください!

グリーンのポイントカラー
グリーンのポイントカラー(出典:ホットペッパービューティー)

一色だけではなく、シルバーやグリーンを入れています。
光に当たると綺麗に発色するのがオススメポイント。
派手に見えないのがポイントカラーの利点です。

ハイライトカラー
ハイライトカラー(出典:ホットペッパービューティー)

派手な色はチャレンジしづらいという方は、ベースのカラーよりワントーン明るい色を入れると◎
自然なグラデーションを作ることができます。

ピンクのポイントカラー
ピンクのポイントカラー(出典:ホットペッパービューティー)

暗いネイビーがベースの髪に、インナーカラーとしてピンクパープルを。
普段のヘアに変化をつけたい方におすすめです。
風が吹いてふわっと髪がなびいた時、ちらっと見えるカラーがお洒落!

まとめ

いかがでしたか?
今回はセルフで出来る、インナーカラーの方法をご紹介しました。
仕事上カラーを入れられない方でも、これなら染めることなく実現できるんです♡
これだけで旬のスタイルに早変わりするのでおすすめですよ。
ぜひ試してみてください!

インナーカラーに関連する記事

こんな記事も人気です

あなたにおすすめ記事

人気記事ランキング 11/21

11/21 13:39更新
総合ランキング
コスメランキング

編集部のおすすめ

新着記事一覧

関連するキーワード

キーワードから記事を探す