2017/06/23 更新 公開

2017年おすすめ春ヘアはこれ!「ゆるふわ」感で今旬のスタイルに

2017年春。髪型のトレンドって毎年変化がありますが、今年はどのようなヘアスタイルが流行るのか気になりますよね。今年のキーワードは「ゆるふわ」です。ショートからロングまで、柔らかい印象を与えるスタイルが旬なんです。そこで今回はおすすめの髪型をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
575view

春らしくイメチェンしよう!

厳しい寒さの冬も終わり、もうそろそろ心弾む春を迎えます。
なんとなくうきうきとした気分になりますよね。

でも変わるのは気分だけではありません。
お洒落な女の子はヘアにもこだわって、旬のスタイルにチェンジするんです!
そこで今回は、女性らしさ抜群のモテヘアをご紹介します。
旬の髪型で春を先取りしましょう◎

おすすめヘアスタイル

春にぴったりのヘアスタイルやアレンジをピックアップしました!
ここでのキーワードは「ゆるふわ」。
上品な大人フェミニンが今の気分なんです♡
ぜひ参考にしてみてください。

春カラーで華やかな印象に

スタイリング楽チン💘 ラフパーマで春先取りスタイル🐹🌸 おすすめパーマメニュー🎀 カット+デザインパーマ+ハホニコ3stepトリートメントが¥11480🎀 ご予約はトップページから💌 Lond 東京都中央区銀座2丁目8-19 2F 03-5579-9697 指名料は頂いておりません🌟 銀座.有楽町駅近🌟クーポン何度でも🌟 #Lond #銀座 #美容師 #美容室 #撮影 #作品撮り#銀座美容室 #サロンモデル #ヘアカタログ #パーマ #前髪 #フェミニン #モテ #ボブ #モテ愛され #透明感 #愛されヘア #ヘアメイク #春ヘア #オトナ可愛い #大人可愛い #かわいい #女子力 #大人カジュアル #pink #spring #beauty #instabeauty #follow

Nakano Chihoさん(@chiiipi22)がシェアした投稿 -

ピンクベージュの色味が華やかで可愛らしいヘア。
光が当たると程よい明るさに演出してくれます。
巻きすぎないふわふわ感が柔らかなイメージで、さらに春っぽさがアップ!

ウェット感でみずみずしさをプラス

全体的にウェット感を出した上で髪をアップにまとめてセクシーに。
後れ毛を残すことでこなれ感が出ています。
春のみずみずしい印象にマッチするアレンジ方法ですね。

ふわふわヘアで女性らしく

春はハイトーン気味のカラーが気分。
ミディアムヘアもふわふわなアレンジで空気感を出すと可愛い!
あえてくしゅっと感を出すのがお洒落なんです。

前髪アレンジで差をつけて

前髪をくるっとねじって留めるだけの簡単アレンジです。
バレッタを付けてあげるだけでお洒落度アップ!
おでこを出してフレッシュさを演出しています。

まとめ髪にもこだわるのが大人の女性

ゆるいお団子ヘアもこの季節にぴったり!
薄手のコーデにアップヘアをプラスして身軽な印象を出すと◎
存在感大のイヤリングで顔周りを華やかなイメージに仕上げています。

愛されショートで男ウケ抜群

濡れ感を出したショートヘアでワンランク上のスタイルに。
春にぴったりなチュニックと合わせて大人カジュアルに見せたいですね。
和やかな印象で男女共に好印象を与えることができます。

ウェーブのかかったロングヘアで甘く

ロングヘアもふわふわが今っぽい!
大きめのざっくりカールがこなれて見えるポイントです。
オフショルダーのトップスに合わせると大人フェミニンに。

切りっぱなしボブもふんわりと

ボブヘアも柔らかい印象で女性らしく。
切りっぱなしが今年も変わらず流行ります。
ゆるふわウェーブが暖かい日差しにぴったり♡

まとめ

いかがでしたか?
今からの時期におすすめのヘアスタイルをご紹介しました。
ふんわりと柔らかい印象の髪型が旬なんです◎
万人ウケするスタイルばかりで、男性目線で見てもとっても可愛いですよ。
ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む