2017/06/23 更新 公開

気分も上がる♪春夏ファッションはカラーで遊んで

寒い冬が過ぎれば、待ちに待った春がやってきます。落ち着いたダークカラーが多くなる秋冬コーデに比べて春夏は彩りのある華やかなスタイルを楽しみたいですよね。特に今年は、着こなしでもカラー使いがトレンドの鍵を握っているんです。今回は、大人女子でも挑戦しやすい遊び心のあるカラーコーデをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
153view

春夏ファッションはカラフルに

Rainbow 🌈🌈🌈 #byronbay#rainbow#umbrella#colourful#レインボー#カラフル#バイロンベイ

A post shared by Shiho Araki (@araking510) on

着こなしに1色でも明るいカラーがあると全体がパッと華やかになりますよね。
カラーがひとに与える印象はそれだけ大きく、時にはココロを落ち着かせ、時にはパワーを与えたりもするんです。
今年の春夏コーデはそんなカラーがおしゃれの鍵を握っています。
昨年に流行をみせた派手なタッキースタイルに続いて今年もカラフルでファンキーな着こなしが流行の予感。
大人の女性にとってうるさすぎる着こなしはハードルが高い…
いえいえご安心を。
大人には大人の楽しみ方があるんです。

華やかな大人ガーリー

パッと華やかな印象を与える大人ガーリー。
大人の女性らしさと少女のようなかわいさをあわせもつ大人ガーリーは、とっても可愛く華やかでデートや食事会などでも映える着こなしを叶えてくれます。
簡単に大人ガーリースタイルをつくりたいなら花柄に頼るのがおすすめ。
コーデに取り入れるだけで色彩豊かな華やかコーデがつくれちゃいます。

引用:©wear.jp

袖のデザインがおしゃれなグレーのトップスと鮮やかなピンクのスカートを合わせた大人ガーリーコーデ。
思わず目を惹くピンクのスカートがグレーとよくマッチしているのでコーデ浮きせず、洗練された印象に仕上がっています。
ピンクは大人が着るからかわいいカラーなんです。

引用:©wear.jp

グレーのハイネックニットにイエローの花柄スカートを合わせた春らしいコーデ。
ビタミンカラー、イエローも上品な花柄デザインが施されたスカートなら大人な印象でコーデに取り入れることができますね。
ハイネックニットをインして着ることでバランスのいいスタイリングに仕上がります。

引用:©wear.jp

鮮やかなレッドの花柄ワンピースが主役の大人ガーリーコーデ。
安っぽくなりがちな花柄もちょっぴりレトロな雰囲気のワンピースで大人なアイテムに。
フェミニンなワンピースにあえてデニムやキャップでカジュアル要素をうまく取り入れるのが大人流。

アフリカンスタイルで元気チャージ

今年は色使いの複雑なアフリカンパンクが流行の予感。
しかし、大人女子たちにとっては少しハードルが高いかも…
そんな方たちにはアフリカンパンクとまではいかなくてもアフリカンスタイルがおすすめ。
あたたかみを感じさせる暖色をつかったアフリカンスタイルは、元気を与えてくれそうなほどカラフル。
アフリカンなデザインはとってもおしゃれで太陽のような陽気さとあたたかさを演出してくれます。

引用:©wear.jp

カラフルなデザインのトップスにネイビーのパンツを合わせた着こなし。
エスニックなデザインが元気を与えてくれそうなほど鮮やかでコーデに取り入れるだけでカラフルなアフリカンスタイルに。

引用:©wear.jp

アフリカンテイストのブラウスにテラコッタのハーフパンツを合わせた、まさに大人のアフリカンスタイル。
アフリカンな雰囲気漂う温かみのある色使いが特徴的です。

引用:©wear.jp

アフリカンデザインのオフショルとデニムを合わせて。
シンプルなデニムコーデもインパクトのあるアフリカンなオフショルを合わせればグンとかっこよくきまります。

落ち着いたカラートーンで

派手すぎるのはちょっと…という方は、ビビットなものではなく落着きのあるカラートーンをチョイスするのがおすすめです。
着こなしに彩りを与えてくれつつも落着きのあるスタイリングをつくりあげてくれます。

引用:©wear.jp

きれいな色味のブルーにチャコールグレーのスカートを合わせたレディなコーデ。
もともとは寒色であるブルーも濃いカラートーンのものならあたたかみのある印象に。
キャスケットを被ってこなれた印象で着こなしています。

引用:©wear.jp

カーキのシャツワンピースを1枚でサラリと着こなしたかわいらしいコーデ。
ニュアンスのきいたカーキは、ふつうのグリーンよりも軽やかですっきりとした雰囲気をつくりあげてくれます。

小物でカラーをプラス

シンプルな着こなしやワントーンコーデに差し色となるようなカラー小物をプラスしてあげることで、コーデにメリハリをもたせてくれます。
小物は、ハットやスニーカー、バッグなどなんでもOK。
パッと目を惹くような鮮やかなものをチョイスしましょう。

引用:©wear.jp

ボーダーのカットソーとベージュのパンツを合わせたベーシックな着こなし。
なんてことない定番スタイルのポイントとなるのがレッドのパンプス。
足元のレッドがコーデにメリハリを与え、キュートな印象に導いてくれます。

引用:©wear.jp

グレーのロングカーディガンを羽織ったシンプルなカジュアルコーデにイエローのバッグを合わせて。
小ぶりでありながらもイエローの存在感は抜群でコーデの良いアクセントになっています。
寒さが残る春先の着こなしにちょっぴり春を感じさせてくれるカラーです。

カラーを味方につけて

いかがでしたか?
目にも鮮やかなカラーアイテムは身に着けるだけで気分をあげてくれますよね。
ダークカラーが多かった秋冬から一気に春夏モードへの誘ってくれることでしょう。
これからのシーズンは個性豊かなカラーたちを味方につけておしゃれを目一杯楽しんで下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

シャンプーに入っているシリコン・ノンシリコンはさほど重要じゃない?!実はシャンプーなどのケアアイテムで多用されているあの成分が肌に影響を及ぼしていたんです!

シャンプー選びを「シリコン」の有無で決めるのはNG!!

p.y.o.t.e
@Instagram

シャンプー選びをシリコン、ノンシリコンで選んだりしていませんか?
一時期シリコンは頭皮に悪影響を及ぼすという情報が流れ、一気に話題となったのがノンシリコンシャンプーでしたよね。

でも実はシリコンがダメ、ノンシリコンが良いなんてそんな極端なものではないのは知っていましたか?

シャンプーを選ぶポイント間違ってない?実は頭皮に影響を与える●●を知っておかないと大変なことに…?

続きを読む