Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

公開

女子旅に行くなら必見!上手な荷物のまとめ方&必需品リスト

楽しい旅行にするためには忘れ物がないのが1番!さらに荷物をきれいにまとめておくと、どこに何があるのかすぐに分かって便利です。荷物を上手にまとめるコツと、必需品やあったら便利なアイテムをご紹介します!

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
227view
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tk210706sv/public_html/_rocco/wp-includes/taxonomy.php on line 3035

せっかくの楽しい旅行も、忘れ物したり「荷物が散乱して、どこに何を収納していたか分からない!」なんてことがあるとテンションが下がってしまいますよね。忘れ物がないよう、また上手に荷物をまとめて快適な旅になるよう事前準備はしっかりとしておきましょう!
上手な荷物のまとめ方と、忘れてはならない必需品やあると便利なアイテムをリストアップしましたので、出かける前にチェックしてみてくださいね。

荷物を上手にまとめるコツとは?

きちんと詰めたつもりでも、宿泊先に着いてスーツケースを広げたら中身がグチャグチャ…。「アレはどこに収納したかな?アレアレ?」、正に時間のムダです。荷物を上手にまとめるコツは“見やすく詰める”と“小分けする”のがコツになります。
まずは、財布や携帯電話などいつも持ち歩く荷物と、衣類などの着替えやホテルでしか使用しない荷物に分けましょう。飛行機に搭乗する場合は、機内に持ち込む荷物と預ける荷物に分けておきましょう。

荷物を詰める際に便利なグッズ

輪ゴム

衣類はクルクルと丸めて輪ゴムで止めておくとシワになりにくく、かさばりません。1枚ずつ丸めて輪ゴムで止めた後「2日目の着替え」「3日目の着替え」とタグを付けておくと、さらに分かりやすいですよ。もちろん着終わった服もクルクル丸めて仕舞うようにしましょう。

ジップロック

細々としたもの(アクセサリーやヘアゴムなど)や、化粧水や美容液などの液体物はジップロックに入れておきましょう。中身が見えて便利ですし、液漏れした時に他の荷物が被害にあうこともありません。なんといっても荷物全体の散乱防止につながります。

詰め替え用のミニボトル

化粧水や美容液、美容クリームなどは、詰め替えボトルに入れましょう。荷物のコンパクト化につながります。

出かける前に要チェック!準備品リスト

ここからは「絶対に必要なアイテム」または「あったら便利なアイテム」をご紹介します。

手荷物系

・財布(クレジットカード)…現金は少し多めに入れておくと安心ですね。小銭も用意しておきましょう。
・携帯電話と充電器…特に充電器は忘れがちなので注意。
・ハンカチ&ティッシュ…流せるタイプのティッシュがオススメ。ウエットティッシュも便利です。
・旅行券…航空券や乗車券など。すぐに取り出せるところに入れておきましょう。
・日程表…ツアーで行く場合は必ず日程表を持ち歩き、特に自由行動の際は時間を確認しながら行動しましょう。
・メイクグッズ…サッと化粧直しができる程度で充分です。
・保険証…あってはいけないことですが、必要になる場合もあります。
・絆創膏…ちょっとしたケガや靴擦れなどの時のために。

衣類系

・着替え(下着含む)…下着は1枚ほど多めに持っていきましょう。
・タオル…ホテルに備え付けてあるものだけでは足りないことも。数枚は用意しましょう。
・帽子…畳んでもシワになりにくいものがオススメ。
・上着…急な気温や室温の変化に対応できます。
・ジャージやワンピース…宿泊先でくつろぐ時のナイスアイテム。
・折り畳み式ハンガー…宿泊先で服をかけておくことができます。

コスメ系

・メイク用品一式…朝からメイクして、そのまま部屋に置き忘れ…なんてことにならないよう注意!
・基礎化粧品一式…ホテルに備え付けてある場合もありますが、使い慣れたモノがベストです。
・入浴用品…シャンプーやボディーソープなど。ホテルに備え付けてあるもので構わなければ不必要です。
・生理用品…予定日でなくとも必ず準備はしておきましょう。
・日焼け止め…年間通して必須アイテムです。
・汗拭きシート…汗ばんだ時にサッと拭くと肌がサラサラになり快適に過ごせます。

衛生用品系

・常備薬…鎮痛剤や胃腸薬など。
・除菌シート…食事前の手を拭くのに便利です。
・マスク…ウイルス感染予防だけでなく、ノドの乾燥防止にも役立ちます。
・綿棒…メイク時や突然の耳の痒みに大助かりです。
・消臭スプレー…用を足した後のエチケットです。
・ビニール袋…ゴミを入れたり、汚れた着替えを入れたり。何かと役に立つアイテムです。
・コンタクトとコンタクト用品…コンタクトケースをお忘れなく。
・メガネ…現地でコンタクトを落としてしまうことも考えられますので、必ず持参しましょう。
・目薬…目にゴミが入ったり、ドライアイ状態になった時に便利です。

行き先&季節によって

・水着…必ず一度着用してから持っていくようにしましょう。
・防寒具…寒冷地に行く時には手袋やマフラー、帽子などが必要です。

海外旅行の場合

・パスポート…これを忘れたら出国不能です。
・海外旅行保険の保険証…携行品や思わぬケガの補償のために海外旅行保険加入されておくことをオススメします。
・現地の通貨…日本円だけでなく、現地で使えるお金も忘れずに。
・変換アダプター…購入する時は旅行先で使えるかを確認しましょう。
・歯ブラシと歯磨き粉…ホテルに備え付けてない可能性があります。

その他、あったら便利な物

・筆記具とメモ用紙…旅先で出会ったお店、忘れてはいけないことなどを書いておくのに便利です。
・お土産を渡す人リスト…あとで「買い忘れた!」なんてことにならないようにしましょう。
・付箋…どのお土産を誰に渡すのか、付箋に書いて貼っておきましょう。
・エコバッグ…お土産を買い過ぎた時、またはお土産用の紙バッグが破損した時に便利。
・耳栓&アイマスク…グッスリ眠りたい時に使えます。
・自撮り棒…記念撮影に便利です。
・雨具…急な雨に備えてレインコートや折り畳み傘があるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?準備品は数日前から余裕を持って行い、さらに2回、3回と見直ししてくださいね。
快適な旅になりますように!Have a nice trip!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

機能性ばかり重視して、肌への影響を考えずに化粧品を買っていませんか?今回は肌に影響をもたらすと言われる成分を紹介します◎ぜひコスメ選びの参考にしてみてください。

そのコスメで肌がボロボロになるかも?!

pinkage.jp
@Instagram

しっかりとカバー力があって、ツルンとした肌になれる優秀コスメ…なんて表面上だけで実は肌に負担が大きいコスメを使ってはいませんか?

特に「カバー力が高い」「発色がいい」「くずれにくい」などメイクとしての機能性ばかりを謳っているコスメには要注意。
カバー力も重視したい部分ですが、それよりも肌への影響を考えなければなりません。

乾燥で肌の角層ボロボロに…肌荒れ中にメイクをするととんでもないことになるかも?!

続きを読む