公開

今からの季節にピッタリ♪体にやさしい温泉湯豆腐の作り方

ただの湯豆腐ではなく、”温泉”を使った湯豆腐があります。なんと、温泉湯豆腐専用のお水につけると豆腐がとろとろになるのです!嬉野温泉名物の味がそのまま楽しめて自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。ダイエットや冷え性の方におすすめです!

2029view

温泉湯豆腐とは?

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

嬉野温泉名物で豆腐を入れた鍋に嬉野温泉を入れると、なんと豆腐がとろとろにとろける不思議な湯豆腐です。

なめらかな触感にしっかりとしたお豆腐本来の味が楽しめます。

シメは旨みスープにご飯を入れ、塩や溶きたまごを加えてお雑煮として食べると「佐嘉湯の華雑炊」が出来上がります。

一品で二品分の味が楽しめる贅沢な代物になります。

どうやってとろとろにするの?

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

豆腐を溶かすために使うのに使っているのが”重曹”なんです。

2~3人前の鍋に小さじ1分の重曹を入れるだけでOK!

簡単に温泉湯豆腐が出来ます♪

温泉湯豆腐の作り方

佐嘉平川屋(webサイト)で紹介されている温泉湯豆腐の作り方を踏まえながら重曹を使った温泉湯豆腐の作り方をご紹介します。

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

1.適当な大きさに木綿豆腐を切ります。

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

2.重曹を入れた水と木綿豆腐を鍋に入れてから強火に掛けます。

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

3.木綿豆腐が溶け出し、水が白く濁ってきたら弱火にします。

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

4.水に豆腐の旨みが広がり白濁したスープ状になってきたら、豆腐の表面にとろみが出てくると食べごろの合図です。

温泉湯豆腐でアレンジレシピ

ダイエットにもなるし冷え性にも効くし、温泉湯豆腐は毎日でも食べたいですよね。

でも流石に飽きそう…という方にオススメしたい温泉湯豆腐のアレンジレシピをご紹介します!

簡単温泉湯豆腐からの豆乳鍋

引用:©cookpad.com

材料 (4人分)

絹ごし豆腐 3丁〜4丁
油揚げ 5枚入りのもの1袋
長ネギ 3本
えのきなどのキノコ類 適量
豚肉(好きな部位薄切り) 適量
白菜 適量
水 1000ml
昆布だしか昆布茶 大さじ1
重曹 ティースプーン1杯

作り方

1.まずは、湯豆腐を先に味わいます。
鍋にお水、昆布だし、重曹を入れ、沸騰しないように温めます。

2.沸いてきたら、豆腐投入。重曹が入っていると吹きやすいので注意。
お豆腐の角が取れてきて、ダシが白くなったら引き上げます。

3.お好みのタレで湯豆腐を召し上がれ。
油揚げも入れ、ダシを吸って少しトロッとなったら出来上がり。

4.お豆腐を食べ切ったら、お野菜と豚肉を投入し、次は豆乳鍋スタートです。

5.吹きこぼれずに煮えたら出来上がりで。熱いうちにお好きなつけダレで召し上がれー。

3匹の食いしん坊のキッチン

温泉湯豆腐の原理で濃厚湯豆腐♪

引用:©cookpad.com

材料(2人分)

絹ごし豆腐 2丁
豚バラ薄切り肉 100g
かつおぶし(粉鰹も可) 適量
市販のぽん酢 適量
重曹(食品用) 小さじ1/2

作り方

1.土鍋などに水をはり沸騰したら豚バラを入れてゆがく。出てくるアクをすくったら
切り分けた豆腐を入れ中火でそのまま煮る。

2.豆腐が熱くなったら
火を弱め、重曹を全体にふりかける。

引用:©cookpad.com

3.しばらく弱火の中火で煮込み、
豆腐が溶け出し白濁してくればOK!

引用:©cookpad.com

4.器に取って鰹節とぽん酢をかけて!
※好みの醤油ダレなども可
美味!!!!

コツ・ポイント

豆腐は絹ごしが合う。溶け出して小さくなることをふまえ一口大より大きめに切り分けると良い。重曹は入れすぎると苦味がでるので追加する場合も少量ずつ入れること。あと青みなどの薬味を入れるときは鍋中で加熱しない。重曹パワーでアクがでて全体が緑色に!

まとめ

引用:©www.saga-hirakawaya.co.jp

アレンジ次第ではまだまだたくさん出来そうですよね!
まずは湯豆腐を楽しんでから残りのスープで豚しゃぶをしたり、雑炊にしたり…つみれ鍋や海鮮鍋などにするのもOK◎
自分なりのアレンジを料理サイトに載せてみると良いかもしれません。

もっといろいろな豆腐料理が食べたい!という方は佐嘉平川屋で簡単お豆腐レシピが公開されているのでチェックしてみてください。
公式サイト:佐嘉平川屋
簡単お豆腐レシピ:温泉湯豆腐の作り方