公開

超簡単3つのストレス発散方法!!上手に向き合って健康を守ろう◎

ストレスと心と体の健康は大きく影響し合います。日常的にそれは感じるものですが、うまく付き合っていくと健康を保つことができます。といっても、どのように向き合えばいいのか分かりませんよね。今回は深く考えずに簡単にストレスを発散出来る3つの方法をご紹介します。

41view

心と体の健康を守るには?

健康的な毎日を過ごすためには、何をしたら良いのでしょうか?
バランスの良い食事をとり、睡眠時間を十分に確保することも大切です。
運動をして、筋力をつけることも必要でしょう。
しかしそれで体の健康は守れても、心の健康を守ることにはなかなか繋がりません。

ストレスは、健康的に過ごすためには大きな課題になります。
しかし現代社会では、ストレスを感じない日はありませんよね。

実は上手にストレスと付き合っていくことで健康をキープすることが出来ます。
今回は健康を守るためにも、ストレス発散の3つの方法をご紹介します。

1.愚痴を言う

ストレスを溜めやすい人は、悩み事や心配事を話すことがなかなか出来ません。
それは話した相手に負担を与えてしまうかもしれない、という心理があるからだそうです。

しかし、愚痴を誰かに話すことで心は救われます。
話す相手も、あなたのことを良く知っている親しい人であれば安心して話せるはず。

愚痴を言うことでストレスが発散されていき、心の負担が軽くなりますよ。
ぜひ悩み事や心配事を誰かに話してみてください。

2.アロマオイルを使う

香りには高い癒しの効果があります。
アロマオイルの良い香りに包まれることで、気持ちがリラックスします。
リラックスをする時間を作れば、ストレスは軽減されていきます。

特に、リラックス出来る効果がある香りはラベンダーなんです。
ラベンダーには安眠効果も期待出来ます。
イライラして眠れないときにラベンダーのアロマオイルを焚いてみてください。

アロマオイルを焚くときは電気ポットもありますので、火事になる心配はありません。
素焼きのプレートにアロマオイルを垂らして使うのもおすすめです◎

3.大きな声を出す

大きな声を出すことはストレスを発散するのに効果的です。
それだけではなく、血行が良くなって腹筋を鍛えることも出来ます。
嫌なことを吐き出せば、気持ちがすっきりして心が軽くなります。

大声を出す場所が無いという人は、ぜひカラオケに行ってみてください。
カラオケでは大声で歌を歌っても他の人の迷惑にはなりません。
思い切り大声を出して、ストレスを発散させると◎

まとめ

いかがでしたか?
ストレスは健康と深い関わりがあります。
ストレスを溜めすぎずにコントロールをすることで、仕事や私生活も楽しく過ごすことが出来ます。
ぜひこれらのストレス発散方法を試してみてください。