公開

まだ盛ってる?モテ女はみんなやってる今話題のメイク術とは!

可愛くなりたいと思うのは女性共通の悩みですよね。服、髪型、メイクもばっちり気合いをいれて完璧!ちょっと待ってください。本当にそのメイクで大丈夫ですか?最近のモテ女は話題のメイク術でナチュラルな旬顔をつくっているんです。今回は、そんなメイク術のポイントをお伝えします。

671view

まだ盛りメイク?

デートやパーティーなどちょっと雰囲気を変えたいときや気合を入れたいとき、メイクを変える方も多いと思いますが、あなたに合ったメイクをしているでしょうか。

メイクは肌の色々な部分を隠そうと凝っていくうちにどんどん濃くなってしまい、気づいたら盛りメイクになっていた・・・なんてこともよくありますよね。ばっちりメイクもセクシーに見られるかもしれませんが、男性に引かれてしまうかも・・・!?

erika_mori_88104
@Instagram

本当に男ウケするのは、ナチュラルメイクなんです。ナチュラルメイクの仕方なんて分からないという方!オススメしたいのが今テレビや雑誌でも話題の「引き算メイク」です。ナチュラルフェイスで魅力的なモテ女を目指しましょう!

引き算メイクって?

引き算メイクとは、強調したいパーツに厚塗りするのではなく、強調したいパーツ以外を普段より薄化粧に抑えることで、結果としてポイントが際立つよう意識されたメイクのことです。

この引き算メイクの火付け役となったのが海外などでも活躍されている、凄腕メイクアップアーティストのピカ子こと、本田ヒカルさんです。

hikaruhonda
@Instagram

引き算メイクをしたところ、いつもより雰囲気が大人っぽくなった、濃いメイクよりも自然でキレイに見えるなど、とても評判が良く、特に30代の女性から20代の濃く華やかさがあるメイクから一歩引いた大人っぽいメイクができるとして人気を集めているようです。

ピカ子流引き算メイクの基本!

ピカ子さんの引き算メイクは、「必要か必要でないかを見極め、盛らずにありのままを美しく仕上げるメイク」を基本としているので5分でメイクが完成しちゃうんです。

hikaruhonda
@Instagram

「メイクに方程式はない」

通常、メイクといえば化粧水、乳液で肌を整えて、下地、コンシーラー、ファンデーションといったステップをふんでいるのでかなり時間がかかってしまいますよね。しかしピカ子さんの引き算メイクは、このステップが必ず必要なのかを見極めて、必要ではないものは取り除くことで時間を短縮しています。この方が旬な今っぽい女性像がつくれるそうです。

「無いものはない!」

大概の女性が目を大きく見せたいですよね?目を大きく見せたいあまりにメイクをやりすぎてしまうとカールのついたまつげが映えません。不自然なアイラインを引いてしまうなど、良いところを消しさってしまうようなメイクは間違いだそうです。無いものを大きく見せる努力よりも、あるものを際立たせることが引き算メイクの重要なポイントです。

引き算メイクのやり方♪

erika_mori_88104
@Instagram

メイクに対する知識が乏しいと、どこを引き算して良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。しかもいつものメイクを引き算するって結構勇気がいりますよね。そんな方のためにピカ子さん流引き算メイクをご紹介します。ぜひ参考にして見て下さい。

◆スキンケア

まずはスキンケアですが、ピカ子さん流引き算メイクでは化粧水だけで乳液をスキップします。コットンで塗布しても、手でバシャバシャ顔につけても良いそうです。しっかりと肌を潤すということが大事なんですね!乾燥肌の方は1分くらい間隔をおいて2度目の化粧水をつけると良いそうですよ。

顔全体を化粧水で潤したら、唇や目尻、目元にもしっかり化粧水を塗布します。皮膚が薄く、乾燥しやすいところをしっかり潤してあげることが重要です!

◆ベースメイク

続いては下地です。乳液をスキップするのが怖い方にお勧めなのが、乳液も含まれているオールインワン下地です。最近ではオールインワンの商品がたくさん発売されているので、自分の肌にあうオールワイン下地を探してみましょう。

その際に注意して欲しいのが下地の色です。日本人の肌に馴染み、ナチュラルに仕上がるのはクリームオレンジだそうです。またスポンジで塗布することでしっかりと肌になじむので指ではなく、スポンジを使用しましょう。

塗布する際のポイントは、生え際まできっちり塗布せずに、目元などの顔の中心をしっかりと塗布することです。中心をハイカバーで側面にいくほど薄くすることで、メイクをしている感を出さずにナチュラルな顔に仕上がります。また口元(口角付近)はくすみがでやすい部分なので、しっかりとカバーすると良いですよ。

次はファンデーションですが、リキッドタイプは丁寧に塗らないと綺麗に塗れないそうで、パウダータイプのファンデーションがオススメのようです。クマやしみなど一番カバーしたい目の周りを重点的に3回重ねて塗布していきます。がっつり重ね塗りをしていても、顔全体に塗っていないので厚塗り感がありません。

肌がきれいでカバーする必要のないところは必要以上にファンデーションを塗らず、必要なところ(クマやくすみがでやすい部分)にはしっかりとファンデーションを塗るというメリハリが大事なんですね!

◆チーク

次にチークですが、ほとんどの方が「頬」に塗ると思いますが、ピカ子さん流引き算メイクでは頬のあとに、顔全体にのせるんです。大きめのブラシで生え際までさっと薄くのせていくことで、血色がでて、健康的な肌のトーンを作ることができます。3回重ね塗りした目元にもチークをのせることで、よりナチュラルにみせることできます。

◆アイメイク

25y_ms
@Instagram

アイシャドウは薄いピンクを使用します。まぶたの質感が整えばOKで、一度塗りでも「まぶたの上がピンと張ったような感じ」なら良いそうです。

以前は囲みメイクが流行り、しっかりアイラインをひいていましたが、今旬なアイメイクはアイラインを目尻だけ細く入れるだけ。目頭から目尻まで全部ひいてしまうときつい印象になってしまいます。目尻だけでもきっちり感がでますよ。

マスカラは全体に塗るのではなく、瞳の中心(黒目)部分をさっと塗ります。特にビューラーでまつげをあげたりせず、マスカラのみで仕上げます。

◆リップ

ceylioon3
@Instagram

最近はあらゆるカラーの口紅が発売されていますが、今のトレンドは白い絵の具を混ぜたようなペールピンクという色味です。ガーリーな色味ですが、日本人の肌に合い、どの世代の女性にもしっくりくる色味だそうです。口紅をさっと塗って、メイク完了です。

引き算メイクで愛されフェイスになろう♥

erika_mori_88104
@Instagram

いかがでしたか?引き算メイクは、個性を活かしたその人のありのままを美しく見せるメイクです。引き算メイクでいつもより自分にあったナチュラルフェイスでモテ女になりましょう!

 

トレンドのメイクや人気のコスメに関する記事です。