公開

おしゃれ家電バルミューダのスマートヒーターの評価や口コミは?気になる電気代も

あの人気家電ブランドバルミューダから出ている「スマートヒーター2」の評価や評判を載せています。また、電気代や節約方法などを通常のオイルヒーターと比較しながら載せているので購入の際の参考にしてみてください。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! 
  • うーん 
1699view

ヒーターを買い替えるなら…?

オシャレ家電として注目されているBALMUDAシリーズ。
今回はWi-Fiにも対応しているスマートヒーター2をご紹介します。

これからヒーターを買い換える皆さん、是非参考にしてみてください。

バルミューダのスマートヒーター2

引用:©www.balmuda.com

SmartHeater2
価格:69,000円
評価:★★★★☆(4.38)
評判:

タグからも分かるようにファンヒーターが苦手な方に愛用者が多いようです。
音も全然気になりませんね!

やはり音を立てずに部屋を暖かくしてくれるところが一番評価されているもよう。

ペットもヒーターの前でぐっすり寝る事ができているのはその心地よさを証明しているようですね。

ロイヤルスリープモードがあり、睡眠に合わせて適度な温度を調整してくれるモードがあるので不眠症や冷え性の方はおすすめです。

また、オイルを使わないので有害なガスも出ないところはポイントが高いですね♪

帰宅前にリモート設定. #バルミューダ#balmuda#スマートヒーター#wifi

A photo posted by yasuji asano (@bw_asano) on

また、Wi-Fiで外出先でも部屋を暖かくしてくれます。
消し忘れもチェックできるのでかなりの便利品♪

電気代削減のコツ

気になるのが電気代。
一日どのくらいかかるのか、一般的なオイルヒーターとくらべてみましょう。

ロイヤルスリープモードで1日8時間使用した場合の電気料金は、1日あたり約133.9円* 。一ヶ月でも4,017円です。

* 外気温は東京の12月下旬の平均気温、電気料金は27円/kWhで計算。
引用:BALMUDA

オイルヒーターでも1日8時間使うと200~300円します。
かなりお得なように思いますが、このように感じる方もいるようです。

一般的なオイルヒーターと比べれば緻密な制御で省エネとはいえ、それでもオイルヒーター比で2割程度の削減であって、他の暖房手段と比べてバカ食いであることに変わりはない。

今年の12月中旬の関東の、極寒というほどではない状況でロイヤルスリープモードを使って、だいたい6時間2.5kWhというところ。
それはつまり睡眠中400W程度を寝てる間中使い続けるということで、他の家電に例えるなら1000Wの電子レンジを2-3時間使い続けるくらいの電力が毎晩かかるということ。
引用:価格.com

つまり2割の削減が貴重に感じるか、というところでしょう

◎節約のポイント

もう少しコスパを抑えたいのであればロイヤルスリープモードを使わないのがおすすめ。
やはり、このモードにすると寝てる間ずっとついているわけですから、ここは安眠を取るか、節約を取るかになります。

かしこい使い方はマニュアルモードでタイマー設定すること。
起きる頃に部屋を温めている人が多いみたいです。

また、Wi-Fiで外出先からでも操作可能なので、帰宅前につけて部屋を暖かくして帰ってから温度を下げたり、ヒーターを切るとさらに節約も可能ですよ◎

省エネといってもそこまでの差はありませんが、オイルヒーターのような大雑把な温度調整ではなく、細かく設定できるので全体的に節約がしやすくなっています。

まとめ

いかがでしたか?

寝る時も安心してヒーターをつけてぐっすり寝られるのはありがたいですよね。
一般的なオイルヒーターだと部屋が暖かくなるのに時間がかかり、暖かさにムラがあったりしますがその心配もなさそうです。

電気代も一般的なオイルヒーターよりコスパがよく、さらに節約もしやすいところが◎
さらにWi-Fiで操作できるのがかなり便利ですよね。

是非ヒーター購入の際の参考にしてみてください。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! 
  • うーん